会津木綿ストール

会津木綿は400年の伝統ある工芸品です。

元々は田畑仕事をする野良着の生地として会津の農家の人々に長く親しまれてきました。

その柄は地域毎にそれぞれ特色があり縞模様を見ればどこの地区の人なのかわかったとか。

しかし近年この会津木綿を織る工場が次々消えていき伝統が途絶えてしまう危機を迎えていました。

そんな時にこの素朴だけれど丈夫で保温性、保湿性、放熱性に優れた生地に注目して

ストールとして蘇らせたのが会津坂下町にある『IIE(イー)』の若者達

カラフルで現代的な柄には思わず目を奪われてしまいます。


f0174989_9625.jpg



このストールは2011年の震災で会津に避難してきた大熊町や楢葉町のお母さん方が

一枚一枚丁寧に手作業でフリンジの部分を作っていらっしゃいます。

仮設暮らしで何か出来ることはないだろうか

お世話になっている会津の方々への恩返しになればという思いがつまっているストールです。

f0174989_21281027.jpg


この『IIE』という社名も逆さにしてみてください311となるでしょう?

つまり、「311をひっくり返して、新しい幸せをつくっていく」

311震災という大きな苦難を逆に跳ね返すパワーにして頑張ろうという意味を込めて

震災2年後に設立された会社なのです。



木綿なので夏は汗を吸ってくれて何度でもジャブジャブ洗えるし

秋冬はギュッと結んでしっかり防寒もしてくれます。

ストールとしては少々高価かもしれませんが

シンプルで質の良いものを長く愛用するというこれからのライフスタイルに沿うものではないでしょうか。


f0174989_9214373.jpg



ネット通販も全国から注文が来ているそうですよ。

地元の私たちとしてはぜひ会津坂下町の会社へ直接出向いて

色とりどりの品の中から自分のお気に入りを見つけ出したいと思います。




YAHOOショッピング「会津木綿」

「次の世代に繋ぐものづくり」をテーマに、地域に伝わる素材や技術を使い、
作り手と使い手と一緒に、幸せになるものづくりのカタチをつくっていく

株式会社IIE (イー)
〒969-6511
福島県河沼郡会津坂下町大字青木字宮田205番地(旧広瀬幼稚園)
T&F : 0242(23)7760
Mail : info@iie-aizu.jp


[PR]
トラックバックURL : https://tohokuyama.exblog.jp/tb/24398555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by tohokuyamaki | 2015-08-24 22:15 | その他 | Trackback | Comments(0)

Copyright (c) 2008     YAMAKI ELECTRIC CORPORATION All Rights Reserved.


by tohokuyamaki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31