初夏のごちそう

今週も暑くなったり寒くなったりのお天気が続く会津です。



会津の郷土料理は数々ありますが今の季節ならではのお料理のご紹介をしましょう


笹の葉っぱが大きく広がるちょうど今頃、会津では三角笹巻きが食卓に上ります。

f0174989_1351113.jpg


会津の笹巻はご覧のように三角形で中身は味付け無しのもち米だけで茹で上げます。

イグサで結ぶのが昔からのならいですが最近ではビニール紐で結ぶ人もいるらしいです。

f0174989_1461660.jpg


きな粉で食べるのが定番です。





山椒の葉が芽吹く頃、食べたくなるのがこちらのニシンの山椒漬け

f0174989_1403887.jpg


山椒の若い葉と身欠きにしんを醤油、酒、酢、みりん等で漬込みます。

お酒のあてには最高です。

昔はニシン鉢と言って独特の陶器の漬物容器で漬込んだものですが

今は普通に漬物器で漬けている人がほとんどかと。






どちらも今の季節限定の会津の初夏のごちそうです。
[PR]
トラックバックURL : https://tohokuyama.exblog.jp/tb/22103491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by tohokuyamaki | 2014-05-22 14:14 | 会津の四季折々 | Trackback | Comments(0)