ブログトップ

ヤマキ電気ブログ from 会津

会津の小正月行事『歳の神(さいのかみ)』

f0174989_2247022.jpg


15日は地元会津美里町の小正月行事『歳の神』がありました。

全国的には「どんと焼き」や「どんどん焼き」「おんべ」などと呼ばれています。
昨年一年間の神棚のお札やお正月中のしめ飾りを稲藁と一緒に焚き上げて
その炎にあたると今年一年風邪をひかないと言われています。
この火でお餅やスルメを焼いて食べると良いとも言われています。

f0174989_22473039.jpg


その地区によって竹の木を使ったりそれぞれ作り方が違っていて面白いです。
奥会津の三島町の歳の神は、昨年国の重要無形文化財に指定されました。
大きな杉の木を一本軸にして作る三島町の歳の神は、地区総出で作り上げるそうで高さ14mにもなるそうです。


f0174989_22544797.jpg


我社のお正月のお飾りやお札も地元の歳の神に持参して焚き上げをして
今年一年間の皆の無病息災を祈りました。

f0174989_22593523.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://tohokuyama.exblog.jp/tb/10153629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by tohokuyamaki | 2009-01-17 17:00 | 会津のお祭り | Trackback | Comments(0)