カテゴリ:会津の四季折々( 178 )

只見線SL新緑号2017

気温30℃越えの、5月とは思えない暑さの中

只見線では一年ぶりにSLの運行がありました。


f0174989_1371672.jpg





f0174989_138056.jpg



2011年の豪雨災害以来水位が極端に下がっていましたが

昨年あたりからようやく水量が増えて本来の姿が戻ってきた只見川

川沿いを右に左にしながら峡谷の中を縫うように走る蒸気機関車C11の力強い姿に惹かれ

多くのカメラマンが全国から集結しました。


f0174989_13302455.jpg




窓から手を振る乗客と遠くに見える沢山のカメラマンたちがわかるでしょうか
f0174989_1332367.jpg

只見線ではSL以外でも普段から列車を見たら手を振ろうという運動が繰り広げられています。

撮影者たちも撮り終わったら皆大きく手を振って列車を見送っていました。





f0174989_13401080.jpg





今日からはまたいつもの日常が戻ってきた只見線
f0174989_13485799.jpg


こんな普段の姿が一番絵になる只見線です。








[PR]
by tohokuyamaki | 2017-05-22 13:50 | 会津の四季折々 | Trackback | Comments(0)

桧原の一本桜

f0174989_1237571.jpg


先日ご紹介した桜峠からほど近い、裏磐梯の桧原湖最北端の地区は

ゴールデンウィークも過ぎ、先週末にちようど桜が満開となり

会津でも一番遅い春を迎えました。

f0174989_12511642.jpg



桜峠の3000本の山桜という圧倒的な迫力とはまた違って

こちらは畑の真ん中に一本だけぽつんと立つ孤高の山桜

雪の多い年はほぼその全体が雪の中に埋もれてしまうとか



周りの360度、山々の芽吹きの萌黄色と

薄紅色の桜とのコラボが何とも言葉では言い表せない美しさ

このロケーションの中だからこその一本桜なのだと思います。


ぐるりと見回せばあたりにはまだまだ沢山の桜たちが咲き競っていました。
f0174989_13155764.jpg




f0174989_12544240.jpg






裏磐梯の遅い春、まさに『山笑う』風景です。
f0174989_1255750.jpg





f0174989_12552731.jpg







[PR]
by tohokuyamaki | 2017-05-15 12:57 | 会津の四季折々 | Trackback | Comments(0)

新緑の只見線

会津の山々は今まさに芽吹きの時

そんな中を走り抜ける只見線も新緑カラーに染まっていました。


f0174989_16164540.jpg





f0174989_1617389.jpg



2011年の豪雨災害から未だに復旧していない只見線の川口~只見間ですが

昨年、上下分離方式で復旧という計画が発表されました。

鉄道の運行はJRが、線路や施設の整備等は地元の自治体が行うというシステムです。

全く先が見えない状況から少しでも道筋が明らかになってきたというのは嬉しい限りです。

まだまだ問題は山積ですが何とか一日も早い復旧をと願うばかりです。



f0174989_16252776.jpg






f0174989_16254462.jpg






f0174989_16264581.jpg






f0174989_1626472.jpg



今月後半には一年ぶりにSLの運行も予定されていて

また多くの鉄道ファンが集結する事でしょう。






[PR]
by tohokuyamaki | 2017-05-10 16:31 | 会津の四季折々 | Trackback | Comments(0)

長いお休みも終わってみればあっという間

皆さまはどんな休日をお過ごしになられましたか?



毎年ゴールデンウィークに満開になる猪苗代町の観音寺川の桜並木

テレビ、新聞、SNSで度々紹介されるようになり年々訪れる人が増えている気がします。
f0174989_16411827.jpg




花の間からちょっとだけ姿をみせる磐梯山、雪の頂上ですね。
f0174989_1644910.jpg




f0174989_16465378.jpg

夜のライトアップもまた幻想的だそうです。



そして、こちらは北塩原の桜峠
f0174989_16482045.jpg




3000本を越える大山桜の競演は見事という他言葉が見つからない美しさでした。
f0174989_16494450.jpg




f0174989_1650968.jpg


桜前線はあっという間に北上して、青森の弘前城もこのゴールデンウィーク前半に満開と聞きましたが

こちら会津は4月の半ばから5月の半ばまでずっとどこかしらでお花見が出来るというのですから

会津は素晴らしい所ですよね(自画自賛) 、、、笑












[PR]
by tohokuyamaki | 2017-05-08 16:57 | 会津の四季折々 | Trackback | Comments(0)

会社裏の宮川土手沿いの桜並木

ここから眺める桜越しの磐梯山


一番身近で一番美しいと思う春の風景です


f0174989_22142787.jpg



f0174989_15483499.jpg




f0174989_1548505.jpg




f0174989_1549863.jpg




f0174989_15492717.jpg




f0174989_1557639.jpg




f0174989_15543939.jpg







[PR]
by tohokuyamaki | 2017-04-27 08:30 | 会津の四季折々 | Trackback | Comments(0)

霧の朝


毎日、氷点下の朝が続いています。

今日は会津中が深い霧の中に埋もれたような朝でした。

f0174989_10374750.jpg




ライトを点灯して走っていても突然に前方から車が現れる感じでヒヤリとします。

f0174989_104008.jpg



こんな日は日中は晴れて青空が広がるものですが

今日は午後から雨の予報が出ています。

最高気温は9℃と高め

これから少しずつですが春の足音が聞こえてくるのでしょうか。





[PR]
by tohokuyamaki | 2017-02-17 10:43 | 会津の四季折々 | Trackback | Comments(0)

2月です

f0174989_1547364.jpg


本日は久しぶりに青空の朝となりました。

今週の土曜日4日は立春

まだまだ氷点下の朝が続いて雪も降るでしょうけれど

ほんの少し次の季節に近付いている気がした今朝の青空でした。







[PR]
by tohokuyamaki | 2017-02-01 15:54 | 会津の四季折々 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年

f0174989_10172199.jpg


新年のご挨拶が遅くなってしまいました。

あらためまして、明けましておめでとうございます!

会津はほとんど雪の無い年越しで過ごしやすいお正月休みでしたが

今朝はご覧の通りの雪景色

会社にはこの冬初めて除雪のブルが入りました。

朝の通勤路はこんな感じです。
f0174989_101814.jpg


この程度の雪は1月の会津としては日常という気がしますが

この冬一番の寒波襲来という事で明日明後日がピークになるようです。




14日は地元会津美里町高田地区のお正月行事『大俵引き』が行われます。

最高気温がマイナスの予報が出ていますが

引き手の熱気で雪もとける熱い熱いお祭りとなる事でしょう

みな様ぜひ14日はわが町へお出かけくださいませ!!!







[PR]
by tohokuyamaki | 2017-01-12 10:27 | 会津の四季折々 | Trackback | Comments(2)

師走

本日東北ヤマキ電気は出勤日です。

マイナス5℃だった昨日の朝よりは冷え込みはしなかった気がしますが

あたりはもうすっかり真冬の景色です。

今年の出勤は今日をいれてもあと10日もありません。



何とはなし気忙しい年の瀬ですが

残り少ない2016年をラストスパートで頑張りましょう!


f0174989_1365060.jpg







[PR]
by tohokuyamaki | 2016-12-17 13:10 | 会津の四季折々 | Trackback | Comments(0)

夕べから降り出した雪がすっかりあたり一面真っ白に変えてしまいました。

f0174989_8243785.jpg



会社の車はこんな感じに、、、

f0174989_825033.jpg

湿った雪なのですぐにとけてしまえば良いのですが

気温が低いとこのまま根雪になってしまうかもしれません。

12月も半ばなので雪国会津としてはこれが本来の姿かもしれませんね。

f0174989_854202.jpg





収穫されずに残された柿がモノクロの世界に色を添えて一段と鮮やかな景色を見せていました。

f0174989_8585249.jpg







[PR]
by tohokuyamaki | 2016-12-15 09:00 | 会津の四季折々 | Trackback | Comments(0)