お文殊さま

f0174989_1412234.jpg


2月25日は会津美里町高田地区にある清龍寺文殊院の例大祭でした。

日本三大文殊菩薩の一つ、筆の神さまとして知られており

受験シーズン真っただ中のこの日は毎年家族連れや受験生はじめ

町内外から多くの参拝の人でにぎわいます。

今年は25日が土曜日だったこともあり例年よりも人出は増えたのではないでしょうか。


我社は出勤日でしたので、会社帰りにお参りして来ましたので写真は暗くなってしまいましたが

やはり親子連れの方々が目立ちました。

お文殊さまのお祭りが終わると春が来る、とは昔から言われている話です。

まだまだ周りには積もった雪がたくさん残っていますが

日射しは明るく暖かくなってきました。

夕方の退社時も真っ暗ではなくなってきましたね。

春の足音が聞こえてきたようなお文殊さまのお祭りでした。









[PR]
トラックバックURL : http://tohokuyama.exblog.jp/tb/27595303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by SEH at 2017-03-02 07:22 x
日が長くなってきましたねー!
東京は朝夜に手袋しなくても手が凍えなくなってきたのもあって、そろそろ春だなと感じてます。
Commented by tohokuyamaki at 2017-03-03 17:22
SEHさま、お疲れ様です!
会社周りはまだまだ雪が沢山残っているのですが
日が長くなってきたし何となく風も春めいてきたような気がする今週でした。
そちらは梅の花が満開でしょうか?
by tohokuyamaki | 2017-02-27 14:28 | 会津のお祭り | Trackback | Comments(2)